【めちゃ旨確定】韓国で定番のカンジャンケジャンとスンデを食レポ!

【めちゃ旨確定】韓国で定番のカンジャンケジャンとスンデを食レポ!

こんにちは! いつもアイゴーをご利用いただきありがとうございます。

今回、東京都の人形町にある【一味】という韓国料理屋さんに、アイゴースタッフがお邪魔しました。

 

一味は人形町駅A6出口より徒歩1分という好立地にあります。もともと本場韓国に本店があり、日本ではここ人形町での展開のみ。

ビルの2階にある落ち着いた佇まいの戸を開けると、静かで親しみやすい店内が広がっていました。

 

さて、今回のお目当ては……

 

 【冷凍】カンジャンケジャン

そう、カンジャンケジャンです!

カンジャンケジャンとは、韓国語で「カンジャン=醤油」「ケジャン=蟹」、醤油ベースの漬け込みタレで味付けた韓国のカニ料理です。

 

備え付けのビニール手袋と蟹専用の足切りばさみを使って、豪快にかぶりついて食べます。そのヤミツキになる味わいから、韓国では「ごはん泥棒」の代名詞になるほど。

 

一味のカンジャンケジャンは、とにかく新鮮!

身がプリプリとはじけるような舌触りで、濃厚な蟹みそがよく合います。

日本の蟹料理といえば、蟹しゃぶが一般的。カンジャンケジャンは生のカニなので、まるで甘エビのような甘さとフレッシュ感が特徴です。

 

おなか側のたっぷり詰まった身を堪能したところで、蟹の足に詰まった身を甲羅に取り出し、白飯と韓国のりを投入!

スプーンでよく混ぜてそのまま食べるもよし。

別途韓国のりに具材とご飯を乗せて頬張るもよし。

まさにごはん泥棒です!

 

さらに紹介したい料理がもう1品。

 

 【冷凍】スンデ 250g

 【冷凍】スンデ 360g

韓国式のソーセージ「スンデ」です!

こちらも韓国では一般的な腸詰ソーセージで、日本でよく見かけるソーセージよりも具材がたっぷり入っているのが特徴。

プチプチした食感が楽しい韓国春雨と、肉や香味野菜の風味で、これもごはんが進みます。

 

本来のスンデは、豚の血で中の具材を固めて腸詰するので、独特な味わいがありました。

しかし、一味のスンデは豚の血を使わず、まるでつくねやギョウザの餡のような旨味があるので、食べやすさ満点です。

 

今回は焼いたスンデを特製の甘辛いタレやコチュマヨソースをつけて食べましたが、そのままでももちろん美味しく、冬場の寒い時期にはクッパなどのスープに入れて食べるのも◎。

 

さて、今回紹介した一味の「カンジャンケジャン」と「スンデ」の2品は、下記商品ページよりご購入可能!

【冷凍】カンジャンケジャン

 【冷凍】スンデ 250g

 【冷凍】スンデ 360g

ほかに負けない新鮮さが特徴のカンジャンケジャンと、ボリューム感ある万能ソーセージのスンデ。この機会にぜひお試しください!!

ブログに戻る